調停離婚と準備内容 

2015年1月15日 / 未分類

調停}PgžxQ離婚前にやっておく準備とは、どのようなものがあるのでしょうか。あなたが申立をする場合は、まず申立書が必要になります。これは家庭裁判所でもらうことができますし、また、家庭裁判所のサイトからダウンロードすることもできます。それから収入印紙の1200円分、連絡用の切手、夫婦の戸籍謄本です。連絡用の切手は、裁判所によって金額が違うことがありますので、調停を依頼する裁判所に問い合わせてみるといいでしょう。申立書と印紙、切手、戸籍謄本を準備したら、裁判所に出向いて申立を行います。本来は、相手が生活している地域の裁判所で行われますが、それが難しい場合は、夫婦の合意のうえで、別の裁判所に頼むこともできます。
また、申立を行う前には、他にも考えておいた方がいいこともあります。それは、弁護士に依頼するか否かです。弁護士に申立書を作成してもらうと、かなりきちんと仕上がり、調停にいくらかプラスになると考えられます。しかし裁判とは違い、弁護士を代理人とすることはできませんし、報酬も当然払わないといけませんので、その点に留意して決めるようにしましょう。それ以外にも当然ではありますが、裁判所から呼び出されたら時間をきちんと守る、場違いな服装で行かない、そしてもちろん虚偽の発言をしない、こういうことを念頭において、調停に臨むようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る